フロアコーティング業者を比べてみた【横浜エリア版】

フロアコーティング業者を比べてみた 横浜エリア版
横浜エリアに対応したフロアコーティング業者の情報を特集しています!

フロアコーティングしたい横浜の方におすすめの業者を特集!

コーティングイメージ本サイトは、横浜の一戸建て/マンションフロアコーティングに対応する業者を紹介しています。
我が家も、数年前にフロアコーティングをしましたが、メリットがいっぱい!

  • 掃除がラクになる(傷もほとんどつかない)
  • お部屋の高級感が飛躍的にアップする
  • 滑りにくいから、子供や高齢者の転倒を防いでくれる

以下に専門業者の情報をまとめましたので、ぜひ皆さんもフロアコーティングしてみてくださいね。

1位 グッドライフ
グッドライフのロゴ
特徴 チェックマーク 20年以上の歴史と、15万件以上の施工実績あり。
チェックマーク ホルムアルデヒド最高等級F★★★★の安全性を確保し、環境にやさしい。
(シックハウス・アレルギーなどの心配もない)
チェックマーク 製品や施工の品質を保証する国際規格・ISO9001を取得済。
チェックマーク 横浜市内にショールームを完備し、さまざまなコーティングを体験できる。
種類 6種類
丸 グッドライフコート・ナノ(水性)
丸 グッドライフコート・クリスタル
丸 グッドライフコート光(UV)
丸 グッドライフコート松(シリコン)
丸 グッドライフコート竹(ガラス)
丸 グッドライフコート梅(ウレタン)
保証 二重丸 最長35年
価格 二重丸 10万円~
※LDK+キッチン+廊下(約20畳)の価格
※グッドライフコート・ナノの場合
口コミ ショールームで実物を見たり、触ったりできるのが良かったです!
説明、当日の施工ともに丁寧で、信頼してお任せできました。
予想以上にきれいで大満足。ケアの仕方も親切に教えてくれました。
しっかり採寸して見積りを出してくれるなど、価格が明朗で安心できた。
知識やノウハウが豊富で、大変ためになりました。友人にも紹介したいです。
所在地 神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町662IOビル1F
2位 スリーエスコーポレーション
特徴 チェックマーク 20年以上の歴史と、10万件以上の施工実績あり。
チェックマーク ホルムアルデヒドなど厚生労働省が定めた指針値対象物質を含まない安全性。
チェックマーク 日常のお手入れは乾拭きで十分と、お手入れが簡単。
種類 2種類
丸 フロアマニキュア・ナノ(水性)
丸 フロアマニキュア
保証 丸 最長10年
価格 丸 12万1600円~
※LDK+キッチン+廊下(約20畳)の価格
※プロマニュキュア・ナノの場合
口コミ 約3年が経過しましたが、今も床がきれいで掃除もとてもラクです!
築10年の家に施工してもらいました。作業は素早く丁寧だったと思います。
猫を飼っているのですが、傷がつきにくくて助かっています。
以前の賃貸物件ではワックスの臭いがきつかったけど、これは問題ないです。
所在地 神奈川県厚木市恩名2-4-26(神奈川支店)
3位 ジェブ
特徴 チェックマーク 12年の歴史と、年間2000件以上の施工実績あり。
チェックマーク 日本食品分析センターなど第三者機関の検査で異常なしの安全性。
チェックマーク 代表商品「EPCOAT」は、ワックスの1000倍以上の耐久性を持つ。
種類 2種類
丸 EPCOAT(ガラス)
保証 二重丸 最長30年
価格 丸 15万円~
※LDK+キッチン+廊下(約20畳)の価格
※EPCOATの場合
口コミ 見本と同じ仕上がりになるか心配でしたが、大丈夫でした!
他社に比べ耐久度が違うとのことでしたが、評判通り傷がつきません。
保育園で毎日子供たちが駆け回っても傷つかない。やって良かったです。
汚れは軽く拭き取るだけでとれますし、水拭きできるのがラクですね。
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南4-1-10
4位 ハードプロテクト
特徴 チェックマーク 25年以上の歴史と、5万件以上の施工実績あり。
チェックマーク 食品衛生法第370号の試験で「食器の塗装に使用できるほど安全」という結果を得た、安全なフロアコーティング。
チェックマーク 企業として国際規格・ISO9001を取得済み。
種類 1種類
丸 ハードプロテクト(オリジナル)
保証 丸 最長10年
価格 丸 17万2800円~
※LDK+キッチン+廊下(約20畳)の価格
※ハードプロテクトの場合
口コミ 光沢が美しく、ワックスがけ不要のフロアに仕上げてくれました。
子供やペットが足を滑らせることなく、元気に走り回れるのがうれしい。
もっと早くやっていれば良かったと後悔するくらい良いです。
今後10年間のメンテナンスケアがあると思うと、安いと思います。
所在地 東京都豊島区南大塚3-32-10 今井保全ビル
5位 グリーンジャパン
特徴 チェックマーク 18年の歴史があり、東京大学と連携した評価基準で施工。
チェックマーク ホルムアルデヒド最高等級F★★★★の安全性を確保。
チェックマーク 厚生労働省が定めた指針値対象物質14品目を含まない製品でコーティング。
種類 3種類
丸 スペシャルクリアコート(水性)
丸 水性ウレタレン施工(水性)
丸 アクリル施工(水性)
保証 要問い合わせ
価格 三角 33万円~
※LDK+キッチン+廊下(約20畳)の価格
※スペシャルクリアコートの場合
口コミ 忙しい時期だったのですが、入居前に立会なしで施工してくれた。
子供やペットが足を滑らせることなく、元気に走り回れるのがうれしい。
サンプル提供もあり、電話問い合わせへの対応も親身だった。
柔らかいスポンジで拭くだけだから、お手入れもラクチンですね。
所在地 東京都杉並区阿佐谷南3-37-1 PLANO4・6F

※表内の価格例は、新築マンション20畳あたりを基準に算出しています(2014年10月現在)
物件によって見積り価格は異なるため、詳細は各社にお問い合わせください。

 

いちおしのフロアコーティング業者はグッドライフ

横浜のフロアコーティングに対応する専門業者のイチオシは、グッドライフ。
以下にその理由をまとめています。

横浜市内のショールームでフロアコーティングを体感できる

グッドライフショールーム横浜市保土ケ谷区に本社のあるグッドライフは、都筑区にショールームを完備。アクセスは「センター南駅」から徒歩2分で、駐車場も用意されています。

ショールーム内には、取り扱っているさまざまな種類のフロアコーティング見本のほか、「施工後数年が経過したフロア」の見本も用意されていますよ。

仕上がりイメージのサンプルを送付してくれる業者は多くありますが、フロア全体を自分の目で見て、触って実感できる体験には敵いませんよね!

 

グッドライフ相談イメージまた常駐しているスタッフが、相談者の希望や部屋の間取り、そしてインテリアの雰囲気に至るまで、さまざまな情報を聞き取ったうえで、最適なアドバイスをしてくれます。

キッズスペースも用意されていますから、家族連れで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

種類が豊富なコーティングで、安全性にも最大限配慮!

グッドライフは、全6種類のフロアコーティングをワンストップ(すべて自社施工)で取り扱っています。

フロアコーティングのイメージ画像仕上がりイメージや予算、そして安全性などを考慮しながら、好きな種類を選べますよ。

UVコーティング、シリコンコーティング、ガラスコーティングなどひと通りが揃いますが、中でもイチオシなのがグッドライフコート・ナノ。

水性コーティングで施工時間が1.5~3時間と短いだけでなく、安全性が高い!

室内空気汚染の原因とされる、厚生労働相指針値該当の13物質成分を使用していないので、小さい子どもやペットのいるご家庭には、特におすすめですよ。

またグッドライフは、製品や施工の品質を保証する国際規格・ISO9001を取得している優良企業であり、すべて自社施工なので、安心して任せることができます。

横浜でフロアコーティングを検討している方は、グッドライフ社のショールームでいろんな種類のフロアコーティングを体感してみることをおすすめします。

横浜エリア対応のフロアコーティング業者リスト

本HPで紹介している横浜エリア対応のおすすめ業者をまとめました。

グッドライフ 神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町662IOビル1F
スリーエスコーポレーション 神奈川県厚木市恩名2-4-26(神奈川支店)
グリーンジャパン 東京都杉並区阿佐谷南3-37-1 PLANO4・6F
ハードプロテクト 東京都豊島区南大塚3-32-10 今井保全ビル 
サウザンコーポレーション 東京都目黒区下目黒2-23-15 下目黒ヘンミビル10階 
s-style 東京都豊島区上池袋1-17-17 関ビル1F
ミシナコーポレーション 東京都新宿区西新宿4-32-13西新宿フォレストアネックス6階 
ジェブ 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南4-1-10 
フロアコートプロ 神奈川支社含め、全国に8つの支社あり。詳細住所は要問い合わせ
エコプロコート 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナ新横浜7F
ファイン 東京都品川区南大井5-26-11 ルート南大井マスタービル第2-1階(関東支店)

フロアコーティングが喜ばれるワケ

フロアコーティングの費用は決して安いとは言えませんが、それを補って余りあるメリットが数多く存在します。冒頭でも軽く触れましたが、フロアコーティングについて改めて解説していきましょう。

まずフロアコーティングとは、コーティング剤と呼ばれる特殊な薬剤を用いて、フローリングの表層を覆って保護するものです。工法にも色々な種類があり、床材を保護する目的以外にも様々なメリットが存在します。

そこで、フロアコーティングの主なメリットを紹介します。

フローリングの耐久性がアップ

フロアコーティングをする一番の目的と言ってもいいでしょう。フローリングはそれだけで断熱性や抗菌性に優れた床材なのですが、水気や乾燥に弱いといった特徴もあり、長期にわたると歪みや膨張、ひび割れなどがよく見られます。

物の落下やイスの引き戻しによる生活キズが付きやすいのも、フローリングのウィークポイント。

フロアコーティングを施すことで、こうしたフローリングの弱点を補えるので、年月が経ってもキレイな状態を保つことができます。

掃除や手入れが簡単

ここでのフローリングとの大きな差は、水拭きが出来る点にあります。

フロアコーティングされた状態だと、表面の膜が水分の侵入を防いでくれるので、水拭きもOKというワケです。ワックスがけの必要もなく、キズへの耐性もアップしているので、毎日の掃除もラクに。フロアコーティングは主婦にとっても強い味方と言えるでしょう。

滑りにくいので安全

ツヤがあって滑りやすそうに見えますが、フロアコーティングは滑り・転倒防止としても非常に効果的なのです。

家族の安全を考えてフロアコーティングを導入するケースも多く、子どもや高齢者、ペットがいる家庭にはピッタリだと言えます。

コーティング業者を選ぶ時の注意点

私が考える、施工する業者を選ぶポイントは以下の5つです。これらを踏まえつつ、もう1度上の比較リストをチェックしてみてください。

ポイント1
コーティングの専門業者かどうか
専門業者は持っている技術やノウハウが蓄積されているので、仕上がりや施工の質に大きく関わってきます。
ポイント2
コーティングの種類
業者によって対応しているコーティングの種類は様々です。自分の思い描くコーティングを実現してくれる業者を見つけるには、多くの種類に対応している業者から探すと良いでしょう。
ポイント3
安全性に関わる品質面
フローリングは日々の暮らしの足元。施工の品質や安全性に気を配っている業者かどうかも重要な判断材料です。
ポイント4
実際の仕上がりを確認できるか
写真や画像だけでは、実際の仕上がりは分からないと言っていいでしょう。サンプルの送付やショールームを所有する業者であれば、仕上がりとのギャップもなくなります。
ポイント5
アフターフォローや保証が充実しているか
施工後の保証期間や内容、アフターケアの対応も業者選びの重要なポイント。何もないに越したことはないですが、快適に住み続けるためには外せない部分です。

ここまでフロアコーティングについて色々と紹介しましたが、そのメリット得るために大切なのは施工する業者をきちんと選ぶこと。

適正な業者を選ばなかったことで、「想像していたのと違った…」といった声もまったくないわけではないのです。

フロアコーティングは快適な暮らしのためのもの。そのためには、事前にしっかりと調査し、自分の希望に合う業者を選ぶことが大切です。

 
▲ページ先頭へ
フロアコーティング業者を比べてみた【横浜エリア版】